2005年11月27日

未来予想図

マウンド上であの儀式を見せた時は、「打たれてしまえ」と容赦なく念じるだろう。そして打たれた時は、容赦なく喜び、快い気持ちになるだろう。チームが変わっても応援し続けるのが本当のファンだ、という綺麗事は、アンチGの私には通用しない。信じ続けた人に振られてもなお、懲りずにその人のことを想い続けることができるほど、お人好しでもない。

早くも悲観的な情景が目に浮かぶ。開幕早々、新聞の一面に「救援失敗」の字が踊る。球団は慌てて、抑えの代役候補を探す。自信を失った彼は、1軍に上がることはない。2軍で憔悴の日々を過ごす。そして、現場もフロントも巨人ファンも、もはや彼を必要としない・・・

豊田の未来は、豊田自身に託されている。やるからには一念発起して、自分に与えられた役割を全うしてほしい。どうか頑張って。現実を悟った今、駄目とわかっていながら信じ続けてきたこの数日間に比べれば、いくぶん心の痛みは収まりつつある。そして明日からは、私も完全に吹っ切れることだろう・・・


FA豊田が巨人入り 抑えに期待、2年契約
posted by Gold-A at 23:02| Comment(0) | TrackBack(2) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

青から黒へ……『背番号・20』新たなる旅路。
Excerpt: どんなに辛くても、これは現実。 相変わらずな巨人の補強の仕方にも納得できなくっても。 豊田さんが決めた新たなる旅路が、セリーグであっただけの事。 そして必要とされたセの球団が、巨人だけしかいなかっ..
Weblog: 蒼色ストレイト −河原純一応援記−
Tracked: 2005-11-28 00:06

去るもの追わず?
Excerpt: 昨日、豊田投手の読売入りが決定しました。 FA豊田が巨人入り 抑えに期待、2年契約(sportsnavi) 昨日は朝から外出しへとへとで帰ってきて、あそこの球団のユニを着た姿は 見たくないから、..
Weblog: A Whiter Shade of Pale
Tracked: 2005-11-28 17:20
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。