2005年11月23日

感謝の日

選手の思わせぶりな言動に気を揉んだ一日でもあった。来季の目標を聞かれた松坂は、「メジャーで投げる」と堂々と公言した。そして、場内に沸き起こった”残留切望”コールに豊田は、「嬉しい」と答えたのみ。今後について特に触れることはなかったが、思った以上のさわやかな笑顔が印象的だった。すでに心の中は決まっているように見えたのだが・・・

何はともあれ、アトラクションやトークショー、エキシビジョンマッチなど、純粋に楽しませてもらった。なにしろ25年ぶり、うまく事が運ばれるのか懸念していたのだが、とりあえず無事執り行われて運営側もホッとしていることだろう。むしろこのようなイベントがこれまで実施されてこなかったこと自体が信じられないのだが、とにもかくにも新たな一歩を踏み出した。ファンの視点に立った改革に、今後も意欲的に取り組んでもらいたいものです。
posted by Gold-A at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。