2005年11月13日

アジア最強

シーズンオフの親善試合とは違い、初代のアジア王者を決める真剣勝負。そんな場内の空気をテレビから感じ取れて、なぜかホッとした。客席はロッテファンで埋まり、韓国からも大勢のファンがつめかけ、試合開始から終了まで地上波でも完全中継された。アジアシリーズという初のイベントが、(パのプレーオフのように)軽視されなかったことに一安心である。

このシリーズを通して、日本のファンの応援の熱心さを他国に伝えることができたと思う。なお、今回は自国での開催だったことも有利に働いたろうし、また、ロッテだったからこれだけ盛り上がった、というのも正直なところ。来年以降、もし他の球団が同シリーズに出場したら、ロッテ同様の声援を送れるようファンは頑張らないといけないし、もし海外で開催されることになった場合には、選手たちが真の実力を発揮できるかどうかもポイントとなろう。

とにもかくにも、ロッテは日本一に続くタイトル獲得。日本代表として栄冠を勝ち取ってくれたことを、心から祝福しよう。なお余談だが、ロッテの選手たちがみな、ガムを噛んでいるのが気になった。その是非はともかく、噛むと力が発揮できるような、そんな不思議な効果があのガムにはあるようだ。CMで「よしこ」さんが元気を出すように、私もつらい時は、(ロッテグリーン)ガムを噛んで乗り切ろうかな(笑) でもやはり、選手を勇気付けたのは、ガムなんかじゃなく、間違いなくロッテのサポーターたちですよね・・・
posted by Gold-A at 23:46| Comment(0) | TrackBack(3) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

アジア初代王者の誕生
Excerpt: 11月13日 コナミカップ アジアシリーズ2005の決勝戦、 千葉ロッテマリーンズ対サムスンライオンズ(韓国)が東京ドームで行われた。 結果5―3で千葉ロッテが勝利し、コレでプロ野球のアジア初代王者..
Weblog: 偉大なる記録を残す戦士達
Tracked: 2005-11-14 02:01

ロッテ初代アジア王者
Excerpt: ロッテがサムスンとの決勝で5−3でサムスンを破り 初代アジア王者になりロッテは今年3度目の胴上げだ 渡辺俊介が最初の方は悪く大丈夫か心配したが抑えて 今江が途中交代で変わった渡辺がホームラン..
Weblog: 芸能&スポーツ瓦版
Tracked: 2005-11-14 11:23

アジア初代王者 日本代表 千葉ロッテマリーンズ!! MVPはベニー 
Excerpt: 今回のランキングは? ついにロッテが2005年のシーズンタイトルを総なめにしました!! 最終回はヒヤヒヤしましたけど、なんとか最後空振りで決めてくれました。今年のロッテは本当に強かった。まさしくロ..
Weblog: 俺的ライフスタイル
Tracked: 2005-11-14 21:49
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。