2005年12月11日

撤去

絶叫マシン「ハーフパイプ」の営業が中止となるそうだ。やはり周辺住民の抗議にはかなわなかったか。というより、本業以外の件で企業のイメージを損なわせるのは利口でないと判断したようである。これにより建設費約8億円がムダになるとのこと。でもここの社長なら、そんなことに懲りることもないのだろう。更なる斬新なアイデアを出してくる気がします・・・


ドン・キホーテ、六本木店屋上の「絶叫マシン」撤去へ
posted by Gold-A at 18:06| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ドン・キホーテ
Excerpt: ドン・キホーテドン・キホーテ (''Don Quijote'', ''Don Quixote'' ) はスペインの作家、ミゲル・デ・セルバンテス (Miguel de Cervantes Saaved..
Weblog: 日本企業専門館
Tracked: 2005-12-14 14:16
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。