2005年11月30日

冬の名曲

ブルーイルミネーションに染まる木々の傍らで、「いつかのメリークリスマス」が流れていた。いまやこの季節の定番であるが、初出は92年12月発売の「Friends」というミニアルバムである。これを当時私も購入し、鈴の音を伴うセンチメンタルなメロディを耳にして、この曲もいずれ代表的なクリスマスソングとして名を馳せるのだろうなあと思ったものである。シングルではない曲がシングル以上に良かったりすることが、B'zにはよくある。

以前はアルバムをよく聴いていた。しかしここ数年は、シングルすらろくに聴いていない。だから今日発売の7年振りのベスト「PleasureII」を購入しようと思っている。ひとつ気になるのは、ここに収録されている「いつかの〜」が、テレビバージョンということだ。オリジナルに手を加えると、オリジナルの良さが損なわれてしまうことがよくあるので・・・。でもそんな心配はいらないかな。新バージョンもきっと、いい感じに仕上がってることでしょうね。
posted by Gold-A at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。